Mutesic

Mute/Music

薔薇科三組

f:id:ataizi:20170324140718j:plain

f:id:ataizi:20170324141340j:plain

薔薇科三組はじまるよ
風船ロボで行け!
ビックリドンが弾けて(+_+)
跳んだシステム調子やばい
キセキまであと5秒
♥ノ中身イマ検索中デス
法則が書き換わる
来るぞワルサーグロッキー
ですね。〇ですね。×グーな
〇※連鎖 うぇい。
それは「闇」ですか?
それわあああああああw
ですよね。
ニセモノパーQ
ねえ「心」ってなんだっけ?
茜色の空がきれい
よるまじは みくんさからば(←)
キラキラと好きになって
★★★★★なの満点あげる
経験の紅い薔薇が
宇宙と交信中だよ☆彡
おーい●何それ?やだ
は?は?は?
ドッキリ・ゲームでアウト
今度地球に来たら
あの空が見たい

 

ボーカロイドの曲です。↓こちらで試聴可能です。

http://creators.okmusic.jp/#!/works/74684

 

f:id:ataizi:20170324141512j:plain

(ボーカル部分の譜面。途中までです)

広告を非表示にする

VINT CLOUDY LIGHT - EP

f:id:ataizi:20161110101012j:plain

VINT CLOUDY LIGHT
全4曲¥750
2016.11.08 Download Release!
1 Vint Cloudy Light 3:16
2 Postlarva 4:34
3 Aygel Ziga 4:56
4 Telepoesy 6:49
作詞・作曲・アレンジ/秋山タイジ
 
2016年11月08日ダウンロード発売!!
機械が「機械的」でなくなっていく兆候と一緒に、ヒトの輪郭が曖昧に定まらなくなっていくような霞んだ境界線をイメージして、R&B、ポストロック、ダブ、実験などを混濁させたエレクトロニカ作品です。
 
1 Vint Cloudy Light(ヴィント・クラウディ・ライト)
 

ラララ ルララ ラララ ルラ
ララルラ ラルララ ルラ
ラララ ルララ ラララ ルラ
ララルラ ラルララ ラ

わたしたちは機械の雌蕊に触れ受粉する
わたしたちは知性の雲のなかで代謝する
わたしたちは可能な未来を束ね解き放つ

安全な彼方から 光が射すほうへ定め
関連ができた空の向こうへ
外側の海 飛び越えて ラルララ
 

2 Postlarva(ポストラーバ

(Instrumental)

※曲タイトルの『Postlarva』とはエビなどの幼生期の名称のひとつです。
 
3 Aygel Ziga(エージェル・ジガ)
 

きみと同じ数の
感情がわかるわたしは
時の渦にも似た
鈍く光る輪の中で誕生しました

十万年の一瞬が過ぎてからやってくる
存在するその姿をきみは見ることがない

劇はもう 残りわずか
(Human Being)

特別なこの感情
デジタルのなか
意識が…

 

4 Telepoesy(テレポエジー)
 

 00:00 ホライズン
 01:55 伝えにきた…
 03:15 テレポエジー

伝えにきた
その記憶が廻る向こう
すごく遠い ルルル…
あの空に響く静寂より
もっと白い

いま この場所を離れず
傾いた線を動かす

ふたつにして 形を変えて
別の場所に貼り合わせる

廻る向こう すごく遠い
静寂より もっと白い

※曲タイトルの『Telepoesy』はテレビやテレホンなど「遠く」を意味する「Tele」に「ポエジー(詩)」を繋ぎ合わせた造語です。
VINT CLOUDY LIGHT - EP

VINT CLOUDY LIGHT - EP

  • 秋山タイジ
  • エレクトロニック
  • ¥750

 

広告を非表示にする